辛いもの

辛い物にハマってしまいましたようで、

いつも食べているカレー屋さんで、辛さが選べるのです。

1辛から4辛まで、4段階の唐辛子マークが並んでいるのですが、

数ヶ月前、この4を飛び越えることが可能だということを知りまして、

ならばと5にチャレンジしたのです。

すると、なかなかスパイシーで食が進みまして、毎週通っていました。

〔1つハマると続くのもので〕

 

3ヶ月くらいしますと、結構慣れるんですね、人間。

6辛に挑戦したくなるわけです。

で、また慣れる。飛び越えて8なんて頼んでみたのですが、これはもう火が出る辛さ。

 

そんななか、また修行の末、7に慣れ、8に慣れたので、、、

写真が9辛です。

 

結論を申しますと、ちょうど良い辛さ。

インド人の店員さんはすっかり私を覚えてくれているのですが、さすがに驚いていらっしゃいました。

 

 

慣れといいますと、最近は夏で、私もデニムやカジュアルジャケットに慣れて、ポロシャツにも慣れてきたこの頃、

きちんとしたスリーピースに袖を通すと、ピリリとします。

カジュアルな方がフォーマルな格好をしますと、非常にそれは新鮮で、カチッとした方がカジュアルダウンしますと、それはそれで着崩し感が良い。

 

今日はカチッとしていらっしゃる方の、ハワイのカジュアルタキシードで、少しリゾート感のある提案をさせていただきました。

カジュアルタキシード

カジュアルタキシードといいますと、少し表情のあるジャケット生地などで、ベストも少しリゾート感のあるスタイルも素敵。こちらは過去制作させていただいたお客様です。

 

何事も慣れると新鮮なものを求めるようですね。さて何辛までいけるものやら。